平面と立体

仕事の関係で知った、「BIN CHAIR」という組み立て椅子です。
建築家田中敏溥(たなかとしひろ)さんの作品です。
3×6尺(910mm×1820mm)、いわゆる「サブロク」と呼ばれる合板から、3脚~6脚つくれるそうです。
壁に懸けているのは組み立て前のパネルです。
埼玉県立近代美術館のパーマネントコレクションにもなっているそうで、変な壁掛けよりも相当見栄えがします。

商品化も一部されているよう。意外性、ストーリー性もある。これは結構欲しいぞ。

a0054416_10493940.jpg
[PR]
by ministopde | 2005-11-12 10:51 | プルーヴェ情報
<< 隕石大国ニッポン FINLAND CAFE(フィ... >>