蕎麦 更科堀井総本家

麻布十番にある、「更科系」の名店です。きょうは、「もり」の大盛りを頂きました。

この店では「あまくち」と「からくち」の汁が付いてきます。他の方とは違うかもしれませんが、私は少しだし味が口に残る「あまくち」が好みです。
江戸っ子でなく多摩ッ子の私には汁を選択させてくれるのは嬉しいです。
もちろん蕎麦自体の「香り」「腰の強さ」いずれも申し分ありません。

と、ここまでは他の方々の意見と同じだと思いますが、名店故少し辛口の提言を・・・・。
私は蕎麦屋の基本は「3S(蕎麦・接客・配膳スピード)」と考えています。
庶民的な雰囲気が好きという方もおられるでしょうが、更科堀井さんの場合、素人の私が見ても「接客」の丁寧さに欠けます。
「オーダー取りの遅さ」「そば湯のタイミング」「荒い客あしらい」・・・いずれも落ち着いて「蕎麦」を楽しむ店ではありません。カミサンも同意見です。
今日は特に祝日の午後2時というピーク時ではありましたが、残念。

今回は辛口過ぎたかもしれません。
3Sいずれも不合格の蕎麦屋さんも多いので、お気を悪くされないで下さいね。
a0054416_17513096.jpg
[PR]
by ministopde | 2005-11-23 17:52 | 趣味(蕎麦屋を切る)
<< プルーヴェと溶接 プルーヴェと2CV >>