一号店シリーズ【すかいらーく】東京・府中

東京都府中市西府町5丁目16-1
tel 042-340-7333

06年1月8日、東京は天気が良かったです。
全国的に大雪のなか、なぜか東京には雪が降りませんね。
今日は谷保天神の初詣を兼ねて、すかいらーく1号店に行ってきました。

甲州街道の国立府中IC入口と西府橋間にあるガストがその「すかいらーく」1号店です。

もともと㈱すかいらーくの母体である「ことぶき食品㈲」は1962年4月創業者横川4兄弟が保谷市(現在の西東京市)のひばりが丘団地の一角に乾物屋「ことぶき屋」を開店したことからスタートしました。

この「ことぶき屋」はバス始発から最終まで営業したことで人気を集め7店舗を展開しましたが、他のスーパーに押されていたこと、また横川兄弟が視察したアメリカで、車で来店するお客で繁盛する郊外レストランを見て、日本でもこの様な時代がくると考え新事業へ転換したものです。

この、一号店は創業地のひばりが丘団地にちなんでスカイラーク(日本語で「ひばり」)と名づけられました。この名称、最初はカタカナでしたが、開店の半年後には、やわらかさを出そうと現在のひらがなになりました。

その後すかいらーくは、ファミリーレストラン・ブームに陰りが見え始めた90年代初め、低価格路線の「GUSTO(ガスト)」店へと転換を進めました。この1号店も同様にGUSTOに変わっています。ちなみに「ガスト」の由来は、スペイン語の「gusto(おいしいと言う意味)」から来ています。

また、すかいらーくは中華レストラン「バーミヤン」、和食レストラン「藍屋」、コーヒーショップ型レストラン「ジョナサン」などの出店も進めています。
この会社は時代にスピーディに対応する遺伝子をもっていますね。

なんだか「すかいらーく」は長文になってしまいました。くどくて反省。

↑こんな悠長な記事を書いているうちに、創業者の一人横川竟(きわむ)氏が最高経営責任者に帰り咲きました。業績は厳しそう。ガンバレよ。
a0054416_18542097.jpg

[PR]
by ministopde | 2006-01-08 18:54 | 一号店(ファミレス系)
<< 「PEN」TBSブリタニカ JARDINS des FLE... >>