「smart max」 宝島社

ご参考まで、しばらくプルーヴェ関連の資料をレポートします。
ご連絡いただければ閲覧可能です。
逆に、書籍や雑誌でプルーヴェに触れているものがありましたらお手数ですが教えてもらえますか。
アマゾン検索で出るレベルの書籍は既に持っていまーす。

「smart max」 宝島社

●vol.15 2003.12.14
max interior special
 初公開!NIGOの(A BATHING APE)ホームオフィス

●vol.6  2002.5.23
特集 [自分に似合う家具を探す! 最新インテリア&雑貨 ブランド大辞典]
 イームズ、柳宗理、ヤコブセン、プルーヴェ…ブランド別インテリア・雑貨カタログ


NIGOさんのプルーヴェ・コレクションはすごいなー。
すべてオリジナルです。こうなるともう博物館といった感じ。うらやましい限りです。
素人の予想ですがプルーヴェだけでトータル3000万円以上つぎ込んでいるでしょう、NIGOさーん。
なお、vol.6にあるカタログはvitra社の現行品です。それでも結構高い。

a0054416_22153899.jpg

a0054416_22155147.jpg

a0054416_2217012.jpg

a0054416_22171099.jpg

[PR]
by ministopde | 2006-01-13 22:17 | プルーヴェ情報
<< プルーヴェの生誕地 「CASA BRUTUS」 マ... >>