プルーヴェとイームズ(と ヴィトラ社)

画像は
「Jean Prouve'│Charles & Ray Eames Constructive Furniture
 ジャン・プルーヴェ│チャールズ&レイ・イームズ 構築された家具」という図書です。
この本はドイツのヴィトラ社がプルーヴェのコレクションを発表する際に刊行されたものです。
これに関連する展覧会も2002年に東京で開催されています。

ジャン・プルーヴェとチャールズ&レイ・イームズの作品を、類似と相違というかたちで紹介しており、写真は綺麗で楽しめる内容ですが・・・、
そもそも
「鉄やアルミニウムの可能性を追求し、直線的なラインで構成されるプルーヴェの家具」 と
「プライウッドやFRPの可能性を追求し、曲線的なラインで構成されるイームズの家具」 を
比較するのは明らかに無理があるか。

それにしても、原文に忠実なのは解るけど、和訳のたどたどしい文章はどうにかならなかったのかな。ゲッソリ。

a0054416_2330452.jpg

[PR]
by ministopde | 2006-01-21 23:26 | プルーヴェ情報
<< フジキャビン(日本) THE  BIN CHAIR >>