【一号店シリーズ】 スリーエフ 横浜

a0054416_21415042.jpg

【一号店シリーズ】 スリーエフ 横浜
横浜市中区日本大通17番地

1979年にオープンしたスリーエフの一号店です。
日本大通りから路地を一本入った、横浜では超一等地にあります。
もともと、富士スーパー(現在の富士シティオ)の事業部としてコンビニエンスストア事業に進出したもので、1981年に コンビニエンス部門を分社し、株式会社スリーエフが設立されています。 富士スーパー神奈川県内ではお馴染みのスーパーマーケットです。

最近の話題は、39歳で新社長になった三井信託銀行出身の中居勝利(なかい・かつとし)氏ですね。菊池瑞穂富士シティオ会長は創業者であり氏の義父でもあります。

中居社長は「他チェーンがフレンドリーサービスを改善する中で、店舗オペレーションの基本が徹底できず優位性が薄れてきた。これが客数減を招いた」と分析。
まず加盟店を指導する立場にあるストアカウンセラーの再教育から始め、加盟店オーナー、店舗パート・バイトの教育研修まで見直しています。
ちなみにスリーエフの名前の由来は、Fresh(新鮮な)、Foods(商品を)、Friendly(気持ちよく買えるお店)の頭文字を採ったものです。
[PR]
by ministopde | 2006-08-28 21:47 | 一号店(コンビニ系)
<< 【インテリア】 S.H.P. ... 【一号店シリーズ】 am/pm... >>