【一号店シリーズ】 サブウェイ SUBWAY 赤坂見附店

a0054416_21365691.jpg

【一号店シリーズ】 サブウェイ SUBWAY 赤坂見附店
東京都港区赤坂3-10-1 対翠館ビル1F

日本では1992年3月に1号店がここ赤坂見附にオープンしました。
赤坂見附店は2002年日本創業10周年の記念キャンペーンとしてカフェ業態へとリノベーションしています。

日本サブウェイはサントリーと米サブウェイが九一年にマスターフランチャイズ契約を結び、設立されています。現在はサントリーグループ全額出資の子会社です。
サブウェイは日本ではまだ成長途上ですが世界的には2万店舗以上を抱える巨大チェーンで
最初のお店が出来たのは1965年アメリカのコネチカット州です。

潜水艦型のパンにハムや野菜をはさんだサンドイッチは、アメリカでは「サブマリンサンドイッチ」と呼ばれ、昔から親しまれてきました。
このサブマリンサンドイッチの“SUB”と、あなたのお好みに、という意味の“WAY”(MY WAY、YOUR WAY)を組み合わせて「SUB WAY」という名前が付けられました。

創業者はフレッド・デルーカで1966年に出店した1号店「ピーツ・サブマリン」は、アーケードの奥の目立たないところにあったため、客足が伸びず、売上が落ちていきましたが、2号店をアーケードの目立つところに出店したため、徐々にお店の評判が広まり、2号店だけでなく1号店まで繁盛するようになったという話が残っています。

日本一号店は赤坂見付でも駅近くの最高の立地といえます。この場所の宣伝効果は絶大だったでしょう。
[PR]
by ministopde | 2006-09-24 21:43 | 一号店(ファーストフード系)
<< 【一号店シリーズ】 銀座ルノア... 【一号店シリーズ】 デニーズ ... >>