カテゴリ:一号店(ファミレス系)( 3 )

【一号店シリーズ】 ロイヤルホスト 北九州・青山店


a0054416_20441545.jpg
【一号店シリーズ】 ロイヤルホスト 青山店
福岡県北九州市八幡西区青山3丁目2-54

1971年(昭和46年)、北九州市八幡西区青山ににオープンした「ロイヤルホスト」の一号店です。JR鹿児島本線黒崎駅が最寄駅です。
現在では北海道から鹿児島まで全国に300店以上を展開している巨大ファミレスです。

創業者、江頭 匡一は、第二次大戦後、米軍基地で物販を始めたことを切っ掛けに、1950年、ロイヤルの前身会社『キルロイ貿易』を設立。1951年、福岡空港の国内線運航開始と同時に同空港に食堂運営と機内食の納入を始め、1959年、福岡市中央区の『新天町』内に洋食レストラン「ROYAL」を出店しています。青山店はファミリーレストランの一号店となります。他社に先駆けてセントラルキッチン方式やフランチャイズ制を導入したことでも知られます。

黒崎という立地は不思議な感じもしますが、本社やセントラルキッチンが福岡市と近いこと、またここ青山は交通量も多いためテストマーケティングには適当だったのでは。今でも福岡にはロイヤルホストが多く、首都圏と違い空港のテナントやパン・焼肉専門店などの多面展開をしていますね。
[PR]
by ministopde | 2007-02-20 20:44 | 一号店(ファミレス系)

【一号店シリーズ】 デニーズ Denny's 上大岡店

a0054416_2059088.jpg
【一号店シリーズ】 デニーズ Denny's
神奈川県横浜市港南区上大岡西3-9-1

デニーズの国内一号店は上大岡にあります 。公式HPでも一号店と言ってますね。
京急上大岡駅から徒歩10分程のところにあるイト-ヨーカ堂の1Fに入店しています。

1973年、イトーヨーカ堂が米デニーズとライセンス契約を結び、デニーズ・ジャパンが誕生し、翌年この一号店ができています。
現在は㈱セブンアンドアイホールディングスグループ傘下の㈱デニーズジャパンによって運営されているファミリーレストランです。

創業当時から80年代中頃まではアメリカデニーズ社とのパテント権の関係で、アメリカ本国とそれ程大差無いメニューでした。
当初は椅子もアメリカから輸入したものを使っていたとのことで、座面もアメリカ仕様でかなり高かったようです。その後、1984年アメリカのデニーズ社より、日本国内にて展開するデニーズの名称・商標権を(株)デニーズジャパンが買い取り、それ以降デニーズジャパン独自のメニューや店舗設計が展開できています。

デニーズはそもそもアメリカ生まれです
1953年(昭和28年)USカリフォルニアで、ハロルド・バトラーとリチャード・ジェザックによって始められたダニーズ・ドーナッツショップがデニーズのはじまりで、その後、家族で楽しめるレストランに成長しています。
ちなみにホノルルののカラカウア大通り沿いのデニーズに行ったことがありますが、国内の店と違い、ハンバーガーなどがメインでファミレスというよりファーストフード系のメニューでしたね。
[PR]
by ministopde | 2006-09-24 20:59 | 一号店(ファミレス系)

一号店シリーズ【すかいらーく】東京・府中

東京都府中市西府町5丁目16-1
tel 042-340-7333

06年1月8日、東京は天気が良かったです。
全国的に大雪のなか、なぜか東京には雪が降りませんね。
今日は谷保天神の初詣を兼ねて、すかいらーく1号店に行ってきました。

甲州街道の国立府中IC入口と西府橋間にあるガストがその「すかいらーく」1号店です。

もともと㈱すかいらーくの母体である「ことぶき食品㈲」は1962年4月創業者横川4兄弟が保谷市(現在の西東京市)のひばりが丘団地の一角に乾物屋「ことぶき屋」を開店したことからスタートしました。

この「ことぶき屋」はバス始発から最終まで営業したことで人気を集め7店舗を展開しましたが、他のスーパーに押されていたこと、また横川兄弟が視察したアメリカで、車で来店するお客で繁盛する郊外レストランを見て、日本でもこの様な時代がくると考え新事業へ転換したものです。

この、一号店は創業地のひばりが丘団地にちなんでスカイラーク(日本語で「ひばり」)と名づけられました。この名称、最初はカタカナでしたが、開店の半年後には、やわらかさを出そうと現在のひらがなになりました。

その後すかいらーくは、ファミリーレストラン・ブームに陰りが見え始めた90年代初め、低価格路線の「GUSTO(ガスト)」店へと転換を進めました。この1号店も同様にGUSTOに変わっています。ちなみに「ガスト」の由来は、スペイン語の「gusto(おいしいと言う意味)」から来ています。

また、すかいらーくは中華レストラン「バーミヤン」、和食レストラン「藍屋」、コーヒーショップ型レストラン「ジョナサン」などの出店も進めています。
この会社は時代にスピーディに対応する遺伝子をもっていますね。

なんだか「すかいらーく」は長文になってしまいました。くどくて反省。

↑こんな悠長な記事を書いているうちに、創業者の一人横川竟(きわむ)氏が最高経営責任者に帰り咲きました。業績は厳しそう。ガンバレよ。
a0054416_18542097.jpg

[PR]
by ministopde | 2006-01-08 18:54 | 一号店(ファミレス系)