カテゴリ:鞄・革小物店( 7 )

【鞄・革小物】 馬場万 大阪・心斎橋

a0054416_21591356.jpg

【鞄・革小物】 馬場万 大阪・心斎橋
大阪市中央区東心斎橋1丁目12-3 協栄ビル1F

大阪地下鉄長堀橋駅から5分ほど歩いたところにある革製品専門店です。
工房を兼ねた、手作りにこだわる店です。

見た目は、重そうに見えますが、バック類は軽く使いやすい印象です。
細部の仕上げにこだわるというより、革クラフトといったつくりです。
バックは3万~10万円程度、小物も7千円以上はしますが、タンニンなめし100%の革材を使い、すべて手縫で作っておられるので納得価格ではないでしょうか。
馬場万は、明治34年、輸入洋品雑貨店「馬場万」の暖簾分けにより独立創業。英国人の鞄職人から伝授された技法を守 り、現在は、3代目の秋山哲男氏が営んでいます。
愛用者には棟方志功や、内村鑑三、原敬などすごい人たちがいます。
[PR]
by ministopde | 2007-02-21 21:59 | 鞄・革小物店

【鞄・革小物】 牛や(GYUYA) 新宿店


a0054416_2183268.jpg
【鞄・革小物】 牛や(GYUYA) 新宿店
東京都新宿区西新宿1-19 フレンテ新宿内

南新宿にある帆布製品専門店です。
山形県米沢に本店があり、横浜みなとみらい店と新宿店の3店舗を展開しています。

小さな店ですが、横浜店も含めて接客が自然な良い店です。

帆布のバックは休日などに重宝するのでこれまでも「一澤帆布」「犬印鞄」「マリメッコ」と漂流してきましたが、どのメーカーも微妙に大きかったり、余計なものが付いていたりして、どうにも歯がゆい感がありました。

今日は、なんとなく納得できる小ぶりのショルダーバックを直感買い。
しばらくは、ここのを使ってみます。

ここ「牛や」の帆布は結構厚くて武骨な印象です。色遣いも素朴で使い込むのが楽しみです。
あと、もっとHPでは商品紹介していいかも。
[PR]
by ministopde | 2007-01-29 21:08 | 鞄・革小物店

【鞄・革小物】 ISABURO1889 イサブロー 表参道店


a0054416_10432786.jpg
【鞄・革小物】 ISABURO1889 イサブロー 表参道店
東京都港区南青山5-5-24
tel: 03-3406-1326

表参道駅から5分ほど南に歩いた店です。ガラスを通して見渡せる店内はゆったりとしたつくりで鞄用品店というよりブティックという感じです。
入ってすぐ左には多くのなめし革が掛けられ、そこからのオーダーも可能となっています。

店名のとおりイサブローは1889年、江戸時代以来の袋物に代わり、さまざまな近代鞄が
普及し始めたことに注目した松崎伊三郎氏によって創業されています。

最近は素材に加えデザイン面での差別化策を打ち出していますね。
[PR]
by ministopde | 2006-12-24 10:43 | 鞄・革小物店

【鞄・革小物】 大峡製鞄 おおばせいほう 北千住

a0054416_1844946.jpg

【鞄・革小物】 大峡製鞄 おおばせいほう 北千住
東京都足立区千住4-2-2
tel :03-3881-1191

北千住駅からイトーヨーカ堂方向に10分ほど歩いた、ライオンズマンションの1階にある大峡製鞄の直営店です。アンテナショップという感じの小さなお店です。右2軒隣には会社社屋もあります。
大峡製鞄は鞄・ランドセル分野ではつとに有名な企業で、品質やアフターフォローの点で安心できるブランドです。

但し、大峡製鞄が無条件に最高と言い切る最近のマスコミの書き方はちょっと違和感がありますね。デザインも他のブランドに比べるとちょっと垢抜けない感じがします。
いずれにせよ、小さくても品質にとことんこだわるこんなメーカーは東京のお宝と断言しちゃいます。
[PR]
by ministopde | 2006-11-12 18:44 | 鞄・革小物店

【鞄・革小物】 ブルックリン BROOKLYN 南青山

a0054416_21234816.jpg

【鞄・革小物】 ブルックリン BROOKLYN 南青山
東京都港区南青山3丁目8番37号第二宮忠ビル1F
tel :03-5414-3357 

東京メトロ表参道駅から10分ほど歩き、青山通りを少し入った小さなお店です。
国産革を国内で加工する「MADE IN JAPAN」にこだわる気鋭のショップです。
「藍染め」「鉄渋染め」や「柿渋染」など着物文化に培われた日本古来の技術による加工方法にもトライしています。鮮やかな色使いは革の可能性を相当広げています。
草ケ谷オーナーは日本のもつ良さをもっとアピールしていきたいと言われていました。

以前は百貨店などの他店舗販売やOEM中心だったところから転換して、2002年にオリジナル商品を扱うこの店をオープンしています。
本場イタリアへの輸出を開始するなど自社製品へのプライドを感じますね。

こちらで、買い物をすると青山通りを曲がるまで社長様が見送ってくれます。接客も丁寧で小売店としても一流です。
[PR]
by ministopde | 2006-10-30 21:23 | 鞄・革小物店

【鞄・革小物】 藤井鞄(ふじいかばん) 渋谷


a0054416_17385678.jpg
【鞄・革小物】 藤井鞄 (ふじいかばん) 渋谷
東京都渋谷区鶯谷町18-8 亀山ビル101
tel :03-5489-2279

JR渋谷駅から10分ほど歩いた、小さなお店です。店舗というよりも3名の方が働く工房という方が正しいかもしれません。
オーダーメイド鞄の分野では著名なカリスマショップです。

今日は藤井さんとしばらくお話しましたが、用途に応じた革選びから始まり、手縫いの工程、錠前と金具選びなど、様々なご苦労が伺えました。

革は基本的にはヨーロッパのものだそうですが、ドイツ、フランス、イタリア各国で特徴が異なるということでした。金具はオーダーに応じて無垢材から削り出すことあるそうです。

もともと、車の設計に携わったご経験もあるとのことで、設計段階から、製作、仕上げまで一貫してモノづくりができることが楽しくてしょうがないという雰囲気でした。これぞ本当の「ジャパン・ブランド」というところでしょうか。 

ちょっと値は張ります(30万円~)が、20年先を考えて作られていることを考えると納得できますね。
[PR]
by ministopde | 2006-10-22 17:41 | 鞄・革小物店

【鞄・革小物】 万双(まんそう) 浅草

a0054416_21263650.jpg

【鞄・革小物】 万双(まんそう) 浅草
東京都台東区上野6-4-7
tel :03-3832-6461

JR御徒町駅から北に50mほど、アメ横のガード下の1坪半ほどの知る人ぞ知る小さなお店です。
お店というようりアンテナショップというところで、製造は神戸など数名の革職人さんのところでで作っているそうです。製品は高品質の割にかなり安いと思います。
今日は15年使った財布に別れを告げ、「ロービキ2つ折り財布」を購入。
HPにもありますが「裏表ともに革張り」「細かいステッチ」「滑らかなコバ」など、一目で気に入りました。

a0054416_21274548.jpg

他のバッグを買ったばかりなので当面買えませんがここの、ダレスバッグも作りが良いです。
表は厚みのある英国製のブライドルレザー、内装も全革、金具は真鍮からの削り出しで、なかでも気に入ったのは、仕切りの中間のスペースを広めにとっていることで嵩張るものも結構入れられる点ですね。
[PR]
by ministopde | 2006-10-15 21:27 | 鞄・革小物店