<   2006年 04月 ( 9 )   > この月の画像一覧

【インテリア】 D9(デモナイン)  渋谷

a0054416_22113387.jpg

渋谷区神泉町8-2 神泉ビル1F
tel:03-3462-1316

渋谷のアンティークインテリアショップ、D9(デモナイン)です。 
井の頭線神泉駅から歩いて5分、渋谷駅から15分ほどです。

画像右側が北欧家具中心、左側がインダストリー(工業系)家具中心の店作り。
店内は、工場で使うような椅子や照明、小物などが並んでいます。

北欧家具も、工業系家具もアンティーク中心ですが、丁寧にリペアーされているので安心して日常使いできます。
今日はつい、イルマリ・タピオヴァーラの「ピルッカ・チェア」を衝動買いしてしまいました。

タピオヴァーラはフィンランドのデザイナーで、素朴さと洗練さが同居した、いい雰囲気の家具を残しています。

彼のダイニングセットも魅力的ですがそれはまた貯金してからだなー。
[PR]
by ministopde | 2006-04-30 22:11 | インテリアショップ(原宿・渋谷)

【一号店シリーズ】 HAPPILY(ハピリィ) 虎ノ門3丁目店


a0054416_2342256.jpg
東京都港区虎ノ門3-11-15 
tel:03-3432-3424

港 ・中央・千代田・渋谷・新宿の東京5区に限って言えばNo.1の店舗数を誇る都市型コンビニam/pmが2005年12月に港区虎ノ門3丁目に出した、女性専用コンビニ『ハピリー』です。
24時間営業、無休、男性入店可です。

洗練さえた外観・内装ですが、肉まんをせいろで蒸かしたり、焼き芋を焼いたり、フレッシュジュースに+30円でサプリをトッピングできたりと、女性が喜びそうな仕掛け多し。
その中でも目を惹くのが輸入菓子。お洒落なパッケージの珍しい菓子類や、女性誌やネットで頻繁に取り上げられている話題のコスメなどを、ランチを買いに来たついでにゆっくりチェックすることができる。

コンセプトは「“女性”の“女性”による “女性”のためのコンビニ」。トイレは女性専用で試供品や化粧台、全面鏡、ストッキング履き替え台を設置し、アロマの香りがするなど清潔で居心地のよい空間を提供(中に入れないので「とのこと」)。
夜間帯を除き店員をすべて女性にするなど、女性にとって入りやすく、使いやすさを狙っています。

当面は試験運営を行い、営業利益や利用客数などの検証結果を踏まえ、今後の事業展開を進めていくそうです。

同じく2005年3月には下目黒に100円am/pmのフードスタイルを、12月には世田谷の弦巻に、DVDレンタルと書店とコンビニを合体させたapエンタもオープンさせるなど当社の企画・展開力はすごいですね。

さて、飽和状態にあるといわれているコンビニエンスストア業界。今まではどのお店に行っても同じ商品が置いてあるのが利点だったのですが、いつの間にかそれに慣れてしまって、どのコンビ二エンスショップでもいいような状態になってしまっています。
売り上げでは一日平均一位セブンイレブンで65万円、二位のローソンは48万円でマイナス17万円の大きな差になっています。
そんな中で、各社ともこのハピリィのように既存のショップや他社の新業態と相違を図ろうと必死です。セブンイレブンが男性客が主体だったのに対し、他社は女性客をターゲットとする傾向といえます。

一方では、新業態をFC化するとなると、FC化するための新しい仕組み作り、例えば商品ロジ、人員配置、資金計画などを精緻に練り上げることが必要です。それには数年かかるため、長引くほど、リスクを抱え込むことになります。これからのキーワードは企画から出店までの「スピード」でしょうね。
[PR]
by ministopde | 2006-04-18 23:04 | 一号店(新業態系)

【蕎麦】 雙柿庵(そうしあん)  あきる野市

a0054416_222287.jpg

東京都西多摩郡日の出町大久野1487
tel 042-597-3802

JR武蔵五日市駅から北に車で5分ほどのところにある蕎麦の名店です。

今日は「盛そば」をいただきました。1,000円ですからこの地域にしては少し高めです。
そばは極細、腰は強いです。汁は中辛で、両者とも文句無く旨い。
量は少なめですが、こういうお店の蕎麦は腰があるので結構腹持ちは良いです。

店前は民家の趣があります(というより民家です)。
店内は飾らない落着いたつくりでクラッシックが静かに流れています。

ご主人一人できりもりしているので、接客の切れや、スピード感はありませんが、そういう店と思えば気になりませんね。

場所はすごくわかりにくいです、地図で言うと大久野中学校の東側にあたります。画像にあるように当店の看板(看棒?)よりも隣の寶鏡寺の石塔を探す方が早いでしょう。
右の画像の細い路地を入ってすぐです。小さいですが駐車場もありますので車で入っていってください。
ちなみに、私の一族郎党はあきる野市に居りますが、誰も知りませんでした。なんとタクシーの運転手も知らないことが多い。
蕎麦屋の名店は以外に地元が知らないことが多いような・・・。
[PR]
by ministopde | 2006-04-18 22:21 | 趣味(蕎麦屋を切る)

【一号店シリーズ】 99イチバ 西葛西3丁目店

a0054416_21311171.jpg
東京都江戸川区西葛西3-10-16

久しぶりの【一号店シリーズ】です。
当初目星を付けていた1号店をだいぶ歩けたので、新業態の一号店も回りましょう(かなり安易)。
新業態、いわゆるカテゴリーキラー店ですね。

さて、「99イチバ西葛西3丁目店」は東京メトロ東西線西葛西駅から歩いて6分ほどの生鮮系99円ショップで、現在3店舗あるうちの1号店です。
開店日は2006年2月17日、24時間年中無休です。
野菜を中心にした100円ショップは「ローソンストア100」「スリーエフのキューズマート」「「ショップ99」など数多いので、その分野では後発組といえます。

野菜以外にも乾物類、お酒、お弁当、おにぎりなど最寄品の品揃えは結構あります。
価格も99円パックを中心に199円や299円のパックもあり、また、お酒も当然「139円」「159円」「189円」・・・とバラバラです。なぜか一円単位は9円に揃えてあるのが笑えます。
店の内装はかなりシンプルですがよく整頓されています。

運営する会社は㈱99イチバで㈱サークルKサンクスとユニー㈱の出資です。
コンビニエンスストアとスーパーのノウハウを活かした実験店です。

HPにも記載がありますが、このように生鮮食品などを100円前後の均一価格で販売する「生鮮コンビニ」や「ミニスーパー」が流行っているのは顧客の購買行動の変化があります。
例えば「少量使いきりサイズを低価格で買いたい」「小型の店舗で欲しいものをすぐに買いたい」「でも安かろう悪かろうは嫌!」といったニーズですね。
低価格・小商圏に特化し、スーパーやコンビニエンスストアを補完する業態といえるでしょう。

この西葛西店の周辺状況を説明しますと、
道路向かいと100mほど東にあったコンビ二がここ数年で閉店。
50mほど東にあったダイエーが今年閉店。
目の前の都営住宅、50m北の小島団地の高齢化。などなど。
立地は絶好の穴場と理解しています。
画像にある、30mほど西のジャスコに行かずにここで買い物を済ませる高齢者も相当おられるはず。

まさに、小商圏を確実に手に入れている店だと思います。是非、寄ってみてくださいね.
[PR]
by ministopde | 2006-04-18 21:29 | 一号店(新業態系)

【蕎麦】 南千住砂場 三ノ輪

東京都荒川区南千住 1-27-6
tel 03-3891-5408

都電三ノ輪駅から商店街ジョイフル三ノ輪を西側に歩いて3分ほどのところにある蕎麦の老舗です。

今日は「大もり」をいただきました。
もりが630円、大もりが780円ですから価格はリーズナブルです。
そばは中細、腰は弱いです。
汁は甘口です。両者とも正直普通レベルです。
量は多めなのはうれしいです。

店前は老舗らしい趣があります。1954年の建築でなんと荒川区の文化財指定です。
店内はあれこれ言うのはやめましょう、テレビ流しっぱなしのいわゆる食堂です。

接客も食堂の乗りです。
ただし、そば湯は蕎麦粉をひいてお湯で溶かしているそうで、とろりとした湯はそばが良く香ります。

さて、ここからは口上を。
そば屋の三大屋号は「砂場」「藪そば」「更科」ですが、そのうち「砂場」は大阪発祥です。
現大阪府西区新町にある南北筋川の南側は、大坂城築城に際しての資材置き場であり俗に砂場と呼ばれていました。
1757年に出版された『大坂新町細見之図澪標』の記載で、この中に「和泉屋」「津国屋」の2軒の麺店があったとされいます。この2軒について、場所名で呼ぶことが定着し、「砂場」の屋号が生まれたものと考えられています。
しかし、砂場和泉屋も幕末には衰退し、嘉永年間ごろ廃業しています。

江戸への進出時期についても明確な記録はありませんが、1751年に出版された『蕎麦全書』に「薬研堀大和屋大坂砂場そば」の名称が、1781年-1789年に出版された『江戸見物道知辺』に「浅草黒舟町角砂場蕎麦」の名称が、それぞれ見られます。ただし大坂の砂場との関係は厳密には明らかではありません。

江戸末期の1848年に出版された『江戸名物酒飯手引草』には、6軒の「砂場」が紹介されています。
そのうち、江戸時代に記録がある「糀町七丁目砂場藤吉」が明治時代に当地に移転し、南千住砂場となっています。
なお、糀町七丁目砂場藤吉からは、明治2年に室町砂場(旧本石町砂場)・明治5年に虎ノ門砂場(琴平町砂場から昭和52年改名)が分岐しています。
また、東京都港区の虎ノ門にある巴町砂場は江戸時代に記録がある「久保町すなば」が天保10年に移転改名したもので、南千住砂場とともに江戸時代から現在まで系譜が明確な超老舗です。
a0054416_22184577.jpg

[PR]
by ministopde | 2006-04-15 22:18 | 趣味(蕎麦屋を切る)

【蕎麦】 浜町藪そば 日本橋浜町

東京都中央区日本橋浜町2-5-3
tel 03-3666-6522

人形町駅から東側に歩いて5分ほどのところにある蕎麦の有名店です。
店のすぐ近くには、歌舞伎の明治座や甘酒横丁もあり、華やいだ雰囲気の中にあります。

今日は「せいろ」の大盛をいただきました。
せいろの普通盛りが650円ですから価格はリーズナブルですね。
そばは極細、腰は強いです。
汁は鰹だしがきいた極辛口で、追加の汁は付いてきません。これぞ江戸の蕎麦汁という感じです。両者とも絶品。
量は少なめなので、「酒のつまみ」、「おやつ」向けでしょう。
昼時間でしたがビールを飲むお客さんが結構います。

店前は画像のようにステンレスを各所に使った現代的ですっきりしたつくりです。
店内は床・壁に天然素材を使っており、間接照明もあいまって落ち着いた空間になっています。

接客はきびきびして気持ち良く、配膳スピードもあります。
ここは3S(蕎麦・接客・スピード)そろった、ズバリ「名店」です。
a0054416_12503981.jpg

[PR]
by ministopde | 2006-04-15 12:50 | 趣味(蕎麦屋を切る)

【蕎麦】 江東区森下 京金(きょうきん)

東京都江東区森下2-18-2
tel 03-3632-8995

地下鉄森下駅から北方向にすぐのところにある蕎麦の有名店です。

「あがり」で靴を脱ぎます、店内は禁煙です。
ビルの1階ですが店前は雰囲気の良い凝ったつくり。靴を脱ぐわりには内装は普通です。

今日は「せいろ」をいただきました。
840円で量は小盛です。
そばは細打ち、腰はかなり強く、汁は甘口。いずれもピカイチ。旨い。

昼どきでしたが、皆さん言葉使いはてきぱきしているのに、動作がまどろこしい感じ。オーダー取り・蕎麦湯やや遅し。

観察していると、忙しいというより、下足管理に手間を食っていますね。
下足番の方が入口をうろうろしているのも気になる。

蕎麦屋の運営は難しいな。
a0054416_15311581.jpg

[PR]
by ministopde | 2006-04-09 15:31 | 趣味(蕎麦屋を切る)

「アメリカンモダン」とプルーヴェ

日産がこのごろコマーシャルで「モダン」インテリアを標榜していますね。
ティアナでは「モダンリビング」を謳い、バルセロナチェアーなどをCMで使用しています。

また、シャープは吉永小百合をアルネ・ヤコブセンのエッグチェアに座らせ、さらに、トヨタも節操無く(失礼)カムリでモダンインテリアを表現するなど、CMが時代の雰囲気を反映していますね。

ミーハーな私はプルーヴェとともにイームズをはじめとする、「モダンデザイン」も大好きです。
数点の椅子やアイテムですぐに50年代の雰囲気を作れ、マンションの白い壁にも良く合うことも好きな理由です。

さて、その「モダンインテリア」の代表である「アメリカンモダン」の起源は戦後アメリカに遡ります。
第2次世界大戦の耐乏生活の反動で、1950年代のアメリカには自由で軽やかな気分が広がりました。いわゆる「アリカン・ドリーム」といわれる時代です。
好景気に押されてインテリア製品の需要も一気に増えました。生活の余裕ができ、若いデザイナーの活躍の場ができたわけです。チャールス・イームズやエーロ・サーリネン、ジョージ・ネルソンが登場するのもこの時代です。
その、素地には戦中からミース・ファン・デル・ローエやマルセル・ブロイヤーといったバウハウスの人々がナチスの迫害から逃れアメリカに渡り、機能的・合理的なインダストリアルデザインが既に発展していたこともありました。         

「アメリカンモダン」以外にもアルネ・ヤコブセン、ハンス・ヴェグナーに代表される「スカンジナビアンモダン」 (この雰囲気は「無印良品」の路線の複線ともなっています)や、ヴィコ・マジストレッティ 、マリオ・ベリーニなどの「イタリアンモダン」も重要な「モダンインテリア」の潮流です。

先ほどのCMしかり、目黒などのインテリアショップのかなりの数がモダンインテリアを基調としています。
ここ数年の流行は当時の明るい雰囲気が今の日本に合っているということでしょうか。
一説では、団塊の世代の子供たちの年齢層(20代~30代)でやっと衣食住の「住」に興味をもつ余裕ができたためとも言われます。

我が家のイームズやラッセル・ライト(カップ)は意外とプルーヴェの机と合いませんか。
機能性という点で共通点があるのかな。
a0054416_21385283.jpg

[PR]
by ministopde | 2006-04-08 21:39 | プルーヴェ情報

4月納豆レポート

プルーヴェと全く関係ない内容ですみません。落胆しないで下さいね。
プルーヴェ情報期待でアクセス頂いた方、これを跳ばして「プルーヴェ」カテゴリーにお進み下さい。

桧山納豆 元祖 桧山納豆 14代目西村庄右衛門 秋田県能代市
中粒 固め 香りは強く、からしなし、たれは甘酸っぱい感じ。
珍しく藁苞を使っています。
a0054416_19461538.jpg

大江戸せいろ蒸し (有)菅谷食品 東京都青梅市
小粒 固め 香りは強く、からし・たれ付き。
石室炭火造りで藁苞をつかうという江戸時代の製造法にこだわったている納豆です。
a0054416_19465021.jpg

一人前の葵 (有)下仁田納豆 群馬県下仁田町
小粒 やわらかめ 香りは強く、からし・たれ無し。
経木に包まれてほのかに木の香りがします。
たれが無くても十分に美味しい納豆です。
a0054416_19471698.jpg

白河の関 (株)我妻 福島県白河市
小粒 柔らかめ 香りは弱く、からし・たれ付き。
北海道鈴丸大豆使用。
たれも薄味、全体にさっぱり味の納豆です。
a0054416_22111351.jpg

自然の味 そのまんま ㈱冨良食品 静岡市駿河区
小粒 やわらかめ 香りは強く、からし・たれ付き。
たれは濃い目なので半分くらいで十分です。
平成17年しずおかふるさと食品コンクール静岡県知事賞受賞。
a0054416_22531235.jpg

きび納豆 ㈱せんだい  山梨県笛吹市
小粒 柔らかめ 香りは強く、からし・たれ付き。
珍しく黍(きび)を混ぜ込んでいます。
黍つぶの食感が新鮮な納豆。
a0054416_2193254.jpg

只管納豆 (有)下仁田納豆 群馬県下仁田町
大粒 固め 香りは強く、からしのみ付き。
しかん納豆と読みます。只管は仏教でいう「只管打坐(ひたすら座る)」のひたすらという意味です。
三角の経木に包まれています。
当社のHPを読むと
この経木を使用している理由は
① 天然の旨味成分グルタミン酸が含まれているのでおいしさが増す事。
② 通気性に優れている事。(発酵に必要な酸素を360℃から取り込める)
③ 自然な湿度の調整をする事。(乾かず、べたつかない)
④ 松ヤニによる天然の殺菌作用がある事。
⑤ 経木独特の香りがある事。
⑥ 燃やす際にダイオキシンが発生しない事。
などの効果があるからだそうです。
単なるノスタルジーではないのですね。
a0054416_2135632.jpg

[PR]
by ministopde | 2006-04-02 19:47 | 趣味(納豆行脚)